2009年10月12日

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮

今年は9月に栗をいただいたので、二年振りに栗の渋皮煮を作ってみました。
作るのには時間もかかるので、私の場合ちょっと気合いがいります。
我が家のレシピを紹介します。お砂糖の量は加減なさってみてください。

材料:
栗500g(鬼皮なしで)、砂糖150g、しょうゆ小さじ2、重曹小さじ2

作り方:

  1. 栗は熱湯に30分程つけて、鬼皮をやわらかくします。渋皮に傷をつけねいように底面のほうから包丁を入れ、鬼皮をむきます。
  2. むいた栗を鍋にいれ、水をひたひた、重曹小さじ1を入れ火にかけます。沸騰したら弱火で10分。
  3. 2をもう一度くりかえします。
  4. 鍋に栗とたっぷりの水を入れ、沸騰後2-3分ゆでて静かにざるにとります。
  5. 渋皮についているケバケバしたものや、筋のようなものを取り、きれいにします。
  6. 4をもう一度くりかえします。
  7. 鍋に栗と、かぶるくらいの水を入れて紙蓋をして火にかけます。沸騰したら火を弱め5分程煮ます。
  8. 砂糖を半分入れ、さらに5分煮て、残りの砂糖を加えます。弱火のまま10分程煮て、しょうゆを加え汁気が少なくなるまで約20分煮ます。

写真/小皿:齋藤まゆ、汲み出し:マルガレーテンヘーエ工房

タグ:, ,

カテゴリー:食べものとうつわ |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/168/trackback