2010年1月23日

「和雑貨と暮らしてみる。」 ギャップ・ジャパン 

この本を手にした第一の理由は、表紙に載っていたお皿の写真に一目惚れしたからです。読んで、その作り手が清水なお子さんであると知りました。

和装、手拭い、文具、和紙、うつわ、お香、漆器、台所用品などを紹介し、取り扱っているお店のデータも載せています。東京にあるお店ばかりですが、いくつかは行ってみたくなる所がでてくるはずです。

タグ:

カテゴリー:本(工芸・うつわ) |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/184/trackback