2010年4月5日

「鯨尺の法則」 長町美和子著 ラトルズ

著者は住宅とインテリアの雑誌編集に携わってきた人で、現在はフーリーランスのライターとして活躍されています。

そんなに昔ではない少し前まで、多くの人が普通に使っていた風呂敷、火鉢、葛籠や行李。それらに関するエッセイ集です。単にノスタルジーという書き方ではなく、読むと改めて良さが伝わり、そういったものたちを使ってみたくなります。写真も美しいです。

タグ:,

カテゴリー:本(工芸・うつわ) |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/206/trackback