2013年12月11日

ポンピン堂の守袋 新柄「午・春駒」入荷のおしらせ

2,520円

ポンピン堂 守袋 縦12.5cm、横9.5cm 2,520円

さいたま市に工房があるポンピン堂は、慶応3年(1867年)創業の染屋「サラケイ」が提案する和雑貨・衣類のブランドです。

桐箱に収められた説明書きによれば、「守袋は、御守や護符を入れるために懐中に忍ばせていた小袋です。江戸町人の間では、各々が好みの縁起柄を袋に染め抜き、その粋を競ったという謂れがあります。」「午は生命力に溢れ力強く駆ける姿から、健康祈願・出世開運の象徴とされる。」とあります。

おくりものにいかがでしょうか。
現代では、小型のデジタルカメラ、印鑑、小銭、お数珠入れなどにもお使いいただいているようです。私はメモリーカードを入れています。

富士山、招き猫、打出の小槌、松、瓢箪など縁起のよい柄をそろえております。
色や柄に関しては、ポンピン堂のサイト→もご覧ください。

タグ:, ,

カテゴリー:入荷情報 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/2502/trackback