2012年1月14日

寒中お見舞い申し上げます

2012年睦月、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
ご挨拶が遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
弊店は本日より営業いたしております。

昨年の東日本大震災で、いろいろな事を考えさせられました。
多くの方々の暮らしや考え方に変化があったのではないでしょうか。

これからの人たちのために、エネルギーシフトを実行してゆかなければいけないと思います。
放射能汚染との生活は今後何十年も続きます。

世界で利用されているさまざまなエネルギーを「100%!」再生可能なエネルギーで供給する。
「そんなこと、出来るわけがない」と思われるかもしれませんが、WWFは2011年2月3日、エネルギーに関する新しい報告書『The Energy Report – 100% Renewable Energy By 2050』を発表し、「再生可能エネルギー100%」の実現が経済的、技術的に可能であることを示しています。http://www.wwf.or.jp/activities/2011/02/967208.html
『エネルギー・レポート~2050年までに再生可能エネルギー100%』要約版 http://www.wwf.or.jp/activities/lib/pdf_climate/green-energy/WWF_EnergyVisionReport_sm.pdf

カテゴリー:雑記 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/728/trackback