2012年2月15日

3・4月の展示「花を」について

昨年の3月、川口市内で行われた「kawaguchi 39 ART」のイベントは、名称が「39 ART参加企画 川口ふらりあーと」と変更され、今年も市内のギャラリーやショップで開催されます。

去年弊店は上記イベントに「春の『くらしの道具』展」で参加いたしました。
その期間中に東日本大震災が起こりました。この日を一生忘れることはありません。
今回の展示会名を「花を」とし、花器と花入れとしてもお使いいただけるうつわを展示します。
会期中の売上より、あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金へ寄付いたします。

厳しい状況下、避難をし励ましあい暮らしてこられた被災者の方々には心和む花を、
行方不明者の捜索にあたってくださった人、瓦礫の撤去をしてくださった人、火災の消火をしてくださった人、炊き出しで皆に元気の素を作ってくださった人、被災地で医療活動にあたられた人、ボランティアで被災地の復興に貢献されている人へは感謝の花を、
震災でお亡くなりになった方々へは手向けの花を贈りたい気持ちでいっぱいです。

今年の3月11日は心安らかに、いろいろな事に思いを馳せ、過ごしたいと思います。

川口ふらりあーとの公式HPはこちら(→)です。

カテゴリー:川口のネタ帳, 店舗ニュース |  コメント (1) |  投稿者:兵藤 由香

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/913/trackback