『店舗ニュース』 の記事

1 2 3 4 5 6 13

2018年3月14日

ご報告

昨年の4月20日のかわら版に書きましたとおり、あしなが育英会の東日本大震災・津波遺児への支援活動に5,000円を寄付しました。受領書が届きましたので、報告いたします。

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2018年3月10日

あの日から7年

口広花器 和田麻美子
コースター 山田脩二

東日本大震災から7年を迎えようとしています。

あの日は金曜日でした。お客様がお一人いらしておりました。

外で何やらサイレンのようなものが鳴り出し、「これって何の警報音でしたかね」と話していた矢先にゆらゆらと大きく揺れだしました。

今までに体験したことのない揺れです。
縦や横の揺れではなく、ゆっくりと回されているような感覚。
次第に揺れは大きくなり、立っていられず、座布団を抱えて部屋の中央でお客様としゃがんでしまいました。その間いくつものうつわが倒れたり、棚から落ち割れました。

階下にいる母と生後8か月の息子が心配でしたが、とても階段を降りてゆける状況ではありませんでした。揺れがおさまり、様子を見に行くと、息子を膝にのせ正座したままの母が「どうしちゃったのかね。何が起こったのかしら。」と不安な顔をしておりました。

お客様は市内の方で、少し様子をみられてからご帰宅されました。

ラジオ、テレビで東北地方が震源の地震であることがわかり、画面には津波の警報がずっとでていました。

仙台の施設で暮らしていた父とはしばらく連絡がとれず、かの地は長い間インフラが復旧しませんでした。
地元の店では物が品薄になり、余震が続きました。
計画停電があり、食事や入浴の時間を調整し蝋燭や懐中電灯で食卓を囲みました。
市内で除染を行なったとう報告が市のホームページに掲載されてくるようになり、不安がつのる日々でした。
そのような中にあって友人からの電話やメール、水や食料の差し入れは嬉しく、心の支えになりました。

これらを忘れないように。

2012年から毎年あしなが育英会東日本大地震・津波遺児への支援活動へ寄付をしてまいりましたが、今年は「認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね」の活動へ寄付をします。
https://tarachineiwaki.org

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2018年2月18日

余寒お見舞い申し上げます

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

諸事情により、なかなか実店舗での営業日を設けることができず申し訳ございません。
陶磁、ガラス、木工製品や布は実際にご覧いただいてお手に取ってお選びいただくのが一番と思っております。
事前にご連絡をいただき、お越しいただけるよう対応しておりますので、お気兼ねなくお問合せ下さい。もちろんその場でご購入いただく必要はございません。

立春、旧正月も過ぎましたが、まだ寒さが残ります。
どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

画像はポンピン堂の守袋(戌)柄、昨年12月の新作です。
会津木綿の織布が型染の技法で染め抜かれています。

守袋とは
江戸の頃、お守りや護符を入れていた袋ですが、現代では貴重品や旅先でのジュエリー入れ、メモリーカードや印鑑入れなどとしてお使いいただけます。

柄の由来
古くより人間の暮らしの身近な存在だった犬は、様々な工芸品にも文様として描かれてきました。犬は邪を祓う存在とされ、また安産子育ての守神とも言われます。厄除祈願、安産祈願を象徴する文様です。

ポンピン堂は伝統柄や紋、縁起物をデザインに取り入れ、現代の暮らしの中で使えるものを製作しています。

手間をかけた手作りが真情ゆえ、製品入荷までには暫くお時間を頂戴いたします。ご了承ください。

材質:表地/会津木綿 裏地/ポリエステル 紐/レーヨン
大きさ:縦約13.5cm 横約9.5cm
価格:2,700円(税込)

タグ:

カテゴリー:入荷情報, 店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年9月30日

通信販売の送料を変更いたします

お品物の発送は主にヤマト運輸の宅急便を利用しております。
10月1日より運賃の値上がりにともない、送料が変わります。

時々に応じて、日本郵便のレターパック、スマートレター等も利用し、なるだけお安い方法でお届けできればと思っておりますが、開店以来ヤマト運輸さんで不着や破損のトラブルがありませんので、引き続き利用をしてまいりたいと存じます。ご了承くださいませ。

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年7月23日

青と白のうつわ 竹山窯



愛媛県砥部町の竹山(ちくざん)窯の平皿です。
6寸は白磁と呉須まき、7寸と8寸は呉須まきが届きました。

砥部焼と言えば、絵付けのあるものが大半ですが、無地もなかなかよいのです。
磁器ですので、取扱いもしやすいです。

和にも洋にも使え、一器多用(一つの器を多種多様な用途に使う)のうつわです。
お刺身、サラダ、カットしたフルーツ(りんごやオレンジ)に重宝しております。
8寸皿はワンプレートランチやお酒のおつまみ盛合せにも!

6寸 径18㎝ 高さ3㎝ 1,490円
7寸 径21㎝ 高さ3.3㎝ 2,192円
8寸 径24㎝ 高さ3.5㎝ 2,916円

タグ:,

カテゴリー:入荷情報, 店舗ニュース, 未分類 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年7月12日

studio prepaのグラス

口径 約10.5㎝ 高さ 約10㎝ 4,104円→3,200円

お茶の時間にはアイスティー、
フルーツとアイスクリームでパフェっぽく、
酢の物なども盛れるのではないかしら。


そして夜にはウィスキーをオン・ザ・ロックス!

いろいろとお楽しみください。
特注につき追加制作はなく、最後の3点です。

タグ:,

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年6月28日

7月の展示


7月はガラスのうつわとジュエリー、青と白のうつわを展示・販売いたします。
一部商品は割引販売中です。

営業日 8日(土)、17日(月祝)、23日(日)、30日(日)
時 間 12:30 – 17:00

展示作家・工房
<ガラス> 
石川昌浩(うつわ、花器)
studio prepa(うつわ、ペーパーウェイト)
山田勝子(ジュエリー)
<陶磁>
石飛勲(深皿、小鉢、御飯碗)
清水なお子(皿、そば猪口)
土井善男(皿)
和田麻美子(皿)
竹山窯(砥部焼皿)
出西窯(小鉢、皿)

営業日でない日であっても事前のご連絡にて可能な限り承りますので、お問い合わせください。

画像は、竹山(ちくざん)窯の呉須まき平皿です。6寸は白磁平皿もございます。
6寸 径18㎝ 高さ3㎝ 1,490円
7寸 径21㎝ 高さ3.3㎝ 2,192円
8寸 径24㎝ 高さ3.5㎝ 2,916円

タグ:, , , , , , , ,

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年6月18日

通信販売のお届け時間帯が変更します


ヤマト運輸の配達時間帯が明日から変更になります。

今までは、お届けご希望時間帯を午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時で承っておりましたが、今後は、午前中、14-16時、16-18時、18-20時、19-21時となりますので、お知らせ申し上げます。

本年10月1日から運賃も変更予定です。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年6月6日

ポンピン堂の守袋をお遣い物に


ポンピン堂の製品をお遣い物のお品としてお選びいただき、お客様に納めました。
たいへんありがたく、嬉しく存じます。

会津木綿の表地に縁起のよい柄が染め抜かれています。
江戸時代の頃は、お守りや護符を入れていた袋ですが、現代では貴重品や旅先でのジュエリー入れ、メモリーカード入れなどにいかがでしょうか。

熨斗上書きと名入れは私の名前でつくった例です。結びきりの熨斗もございます。

ポンピン堂製品を複数個お望みの場合、納品までお時間をいただく事になりますので、ご了承ください。
白い包装紙に熨斗がけのお包みは無料にて承ります。
記念品、御礼のお品等ご相談に応じます。お問い合わせ下さいませ。

タグ:,

カテゴリー:店舗ニュース, 未分類 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

2017年5月19日

studio prepaのガラス


studio prepaは長野県にある工房で2人の手によって作り出されています。

スタジオプレパは2人で営む吹きガラス工房です。
私達の器づくりは、確かな技術と細やかな感覚で、デザインから製作まで、全ての行程を自らの手で行います。
工房レベルで製作するということは、器、或はガラスとしておもい描いた、あらゆるディテールを仕上げるためです。
そして、私達の器はどれも至ってシンプルで、物の形(機能)や素材感を素直に表した器ばかりです。(工房のHPより)

すっきりと透明なガラス、このLotusは食卓登場率が高くなりますよ!

sutudio prepa  http://prepa.jp

タグ:, ,

カテゴリー:店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

『店舗ニュース』 の記事

1 2 3 4 5 6 13