2012年5月30日

和田麻美子さんの花器とピッチャーが入荷しました

花器の今回の白は全て渋貫入入りです。

緑の花器のグレーのような色になっている箇所ですが、これは、釉薬を掛けた時にできる、ムラだそうです。
厚く掛かった部分が、グレーっぽくなっているとのことで、電気窯ではそれほどはっきりとした濃淡にはなりにくいそうですが、ガス窯ですと、炎のあたりかたや熱のまわりが毎回違うので、今回のようになることがあるとうかがいました。特に、グリーンを出す為の酸化銅は、炎の影響を受けやすいようだとも教えていただきました。

グレーイッシュブルーは、今までに入荷したことのない色味になっております。

鮮やかな青のものは、他でもあまり見かけないお色ではないかと思います。

価格は1,890円から3,360円のものです。詳しくはお問合せください。

タグ:

カテゴリー:入荷情報 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/1137/trackback