2012年7月29日

出口絵衣子さんの花器とうつわ

7月の展示 green & glass で展示しているものを紹介します。

出口絵衣子さんは、滋賀県で陶芸を学び、和歌山、信楽、益子と仕事場を移し、2007年からは東京で作陶されています。これまでは鉢やオブジェなどを主に制作されてこられましたが、最近はうつわづくりにも取り組まれています。

こちらの花器は壁に掛けることもできます。写真のように花を挿すと、「どうなっているんだ?」と覗き込みたくなるのではないでしょうか。

たいこ 5,250円

これはお皿ですが、石を鑑賞するがごとく、氷の塊を上に置いて涼をたのしんでみるのはいかがでしょうか。


裏脈皿 10,500円

個性的なフォルムやアイディアが面白いと思っています。
この他にも出口さんの作品を扱っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

タグ:

カテゴリー:入荷情報, 店舗ニュース, 花と花器 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/1266/trackback