2010年2月6日

「漆の器それぞれ」 髙森寛子著 バジリコ

全国の漆作家30人のつくる食器が紹介されています。漆器のお好きな方なら、聞いたことのある作家さんばかりだと思いますが、どんな作り手の方がいるのか知りたい、という方にはお薦めです。

「塗師屋のたわごと」の著者山本英明さんの聞き書き、今は亡き角偉三郎さんの聞き書きもあり、読みものとしても楽しめます。

巻末には作り手の連絡先と漆の器の扱いが多い店、ギャラリーの一覧が載っています。

タグ:,

カテゴリー:本(工芸・うつわ) |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/193/trackback