2011年1月10日

奥の麻衣子さんのお茶筒が届きました

奥の麻衣子お茶筒

何とも言えない曲線が美しい、奥の麻衣子さんのお茶筒が届いております。
材はどれもミズメザクラで、拭き漆仕上げです。

煎茶を八分目まで入れて、大は100g、小は50g入ります。
価格は10,500円と8,400円です。

売切れておりました、茶筒の千筋(字のごとく、底以外の部分に細い筋が入っています。これは16世紀末に始まった石川県山中漆器にみられる加飾挽きの一つです。山中漆器は伝統的に木地のろくろ技術にすぐれているのが特徴です。)は、大の拭き漆(茶)に加え、小の拭き漆(黒)も揃いました。

詳細は後日「くらしの道具たち」ページの「奥の麻衣子」さん、「茶筒」のページに載せますので、ご覧ください。

タグ:, ,

カテゴリー:入荷情報 |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/248/trackback