2018年2月18日

余寒お見舞い申し上げます

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

諸事情により、なかなか実店舗での営業日を設けることができず申し訳ございません。
陶磁、ガラス、木工製品や布は実際にご覧いただいてお手に取ってお選びいただくのが一番と思っております。
事前にご連絡をいただき、お越しいただけるよう対応しておりますので、お気兼ねなくお問合せ下さい。もちろんその場でご購入いただく必要はございません。

立春、旧正月も過ぎましたが、まだ寒さが残ります。
どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

画像はポンピン堂の守袋(戌)柄、昨年12月の新作です。
会津木綿の織布が型染の技法で染め抜かれています。

守袋とは
江戸の頃、お守りや護符を入れていた袋ですが、現代では貴重品や旅先でのジュエリー入れ、メモリーカードや印鑑入れなどとしてお使いいただけます。

柄の由来
古くより人間の暮らしの身近な存在だった犬は、様々な工芸品にも文様として描かれてきました。犬は邪を祓う存在とされ、また安産子育ての守神とも言われます。厄除祈願、安産祈願を象徴する文様です。

ポンピン堂は伝統柄や紋、縁起物をデザインに取り入れ、現代の暮らしの中で使えるものを製作しています。

手間をかけた手作りが真情ゆえ、製品入荷までには暫くお時間を頂戴いたします。ご了承ください。

材質:表地/会津木綿 裏地/ポリエステル 紐/レーヨン
大きさ:縦約13.5cm 横約9.5cm
価格:2,700円(税込)

タグ:

カテゴリー:入荷情報, 店舗ニュース |  コメント (0) |  投稿者:兵藤 由香

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.kurashinodogu.jp/kawaraban/archives/5493/trackback